いつまで続くのか、何を書くのか、それもまた流れのままに 頭の中にまとまらないものがあるから そんなのがふと出た時に書いていく
僕のネット帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
事業仕分け、みんなで渡れば、怖くない!
2009-11-21-Sat  CATEGORY: その他
事業仕分けとかなんとかやってるらしいですけど、あれって結局は一人では判断できないからみんなで分ければ怖くない的なものではないかと。
普通の会社でもそうだが、決断すべき人が決断して引っ張っていかないとまず失敗する。
集団で話し合って、集団で決議するなんていうのは愚の骨頂です。
人の意見は聞くべきなんです。
でも、集団の中で聞くべきではない。
その人の知識、経験が必要なのであれば、それぞれから別個に聞けばいい。
そして参考にしながら自分の信念をもとに決断する。
ピーター・ドラッカーがいうように「決定の場面において、トップは常に孤独」なんです。
多数決が如何にも平等なようにいわれますけれども、一面においては平等だけれどもその平等は最善とは程遠い。
偉大なトップに率いられた集団は確実に飛躍する。
これは歴史に裏付けられた厳粛なる事実です。
まあ、「偉大」でないと逆の結果になるので、これまた難しいのですが。
なにはともあれ、つまらんパフォーマンスはもう飽き飽きです。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
機密費に透明性(笑)
2009-11-21-Sat  CATEGORY: その他
って、透明性があったら機密じゃないのではないかと思うのですが、マスコミとかってそんな単純なこともわからんのですかね。
機密費なのに使途を明らかにしろとか、もう馬鹿かと。
自民党政権のときもどうしようもないなとは思うことばかりだったが、民主党でも一緒ですね。
むしろ、変えようとしてちょこまか余計な動きをするから余計に性質悪い気がするのがなんとも。
ゼークトの名言に「無能な怠け者は下級兵士にすべし、無能な働き者はすぐ銃殺刑に処せ」とあるが、当にそのとおり。
どう変えたいのか、どうして変えたいのか、如何に国を運んでいくのか、その信念が少しも見えない。
そのくせ政権とって浮かれてるのか流れも見ずに自分達の勝手気ままに動き出す。
無能な人々なら少しは自覚をもって行動して欲しいと思う。
金、金、金ばかりいう人々が政治家になれるの自体が困ったことなので、現行の選挙制度は確実に問題がありますね。
もっと偉大な人が選出されてくる方法を考えないと腐る一方になってしまう。
日本人の気質だといまの制度ではまともな人は立候補しない。
そう考えると、世襲のよい面が分かるのですが、困ったことに親が駄目だと子も駄目な場合が大多数なので難しい。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2009/11 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005 僕のネット帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。