いつまで続くのか、何を書くのか、それもまた流れのままに 頭の中にまとまらないものがあるから そんなのがふと出た時に書いていく
僕のネット帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
子ども手当、日本の富を海外に流出
2010-05-25-Tue  CATEGORY: その他
丸川議員が子供手当て法案の問題点を演説


強行採決での愚か者めが!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
事業仕分け、中国に支払うお金は非対象?
2010-05-24-Mon  CATEGORY: その他
3カ国は2006年、黄砂対策を進めることで合意。飛来状況のモニタリング(監視)と、発生抑制策の二つの課題で共同研究を進めている。発生抑制策については、08年に1回目の作業部会が開かれたが、09年の2回目に中国が欠席、議論が進んでいなかった。この日、周部長は会談で「隣国に迷惑はかけない」と話したという。

 これに対し、小沢環境相は、途上国の温暖化対策を支援するために12年までに官民合わせて1兆7500億円を拠出する「鳩山イニシアチブ」の一環として、資金協力する姿勢を見せた。
http://www.asahi.com/politics/update/0522/TKY201005220233.html

1兆7500億円の拠出分から一体いくら中国にまわすのですかね。
それにしても迷惑かけられている方がお金出すのだからおかしな話です。
自国が潤って余裕ある状態なら他を援助するのはよく分かるし、相手がとても困っていて人道的にっていう話なら理解できる。
だが、軍事力を強化中の中国に何故払うのか、理解に苦しまざるを得ない。
せめて相手が謙虚な姿勢で本当に「迷惑をかけない」様を示してから援助すべきだ。
他国を威嚇するためには金を使い、他国に迷惑かける部分には非協力的、そんな国を信じるとはお人好しにも程がある。
事業仕分けする前にこっちをちゃんと仕分けして欲しいものです。
しかし、こんなに選挙が待ち遠しい政権は初めてだ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
恥なき政治家と国の行く末
2010-05-05-Wed  CATEGORY: 未分類
GWで実家に帰ったので、久々にニュースを見たのですが、相変わらずひどいですね、この首相。
民主党の人たちはこんな人を上に仰いでよく居られると思う。
まともな信念を持っている人物なら、こんな人を上に仰いでやってられるか!と飛び出しそうなものですが。
首相本人はもとより、これを上に戴いてる人たちも恥を知るべきでしょう。
そして我々日本人全体も、こんな軽薄なる政党を選んだことを恥かしく思うべきです。
前政権時代には首相やって途中で投げ出す人たちもいましたけど、それと比べても今回のは遥かに質が悪すぎる。
学んでいくうちに重要性を認識したとか、もう空いた口も塞がりません。
何を考えて政治を志し、何を考えて一国のトップに立ったのか。
どうでもいいことには細かく調べるくせに、大事なところは察せない。
巧言令色すくなし仁、といいますけども、これで上に立つ者として相応しくない人物がどういうものか、多くの人たちが身にしみて分かったのではないでしょうか。
これで分からないようだと、日本人の感性は地に落ちたというべきです。
人々がその国の偉人を崇敬できる間はその国の人々は血が通っている国民である、という言葉がありますが、偉人と佞人を一緒くたにすることなく、本当に偉人というべき人を識別できるように、個々がその感性を磨いておかねばなりません。
政治は人物学です。
人物の宜しきを得れば必ず国は勃興します。
これは歴史の示す厳粛なる事実であって、その反対もまた然りです。
今、日本は豊かではありますが、尊敬される国ではなくなりました。
フランシスコ・ザビエルが驚嘆した日本人の精神性、それが失われること程、悲しいことはないではありませんか。
日本は、日本が日本としてどう在るべきか、これを真剣に考えるべきところにきているのではないでしょうか。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2010/05 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 僕のネット帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。