いつまで続くのか、何を書くのか、それもまた流れのままに 頭の中にまとまらないものがあるから そんなのがふと出た時に書いていく
僕のネット帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
PHP 連番ファイルの前後リンクの生成
2007-12-23-Sun  CATEGORY: php
PHP 連番ファイルの前後リンクの生成

前回、関連あるURLにリンクさせるのをやったので今回は前後リンクを作ってみた。
流れはこんな感じ。
①現在のアドレスを取得
②数字切り出し
③前後の数字を取得して前後のURLを作成
④書き出し

実際に作った例
//***①現在のアドレス取得
$file_name = htmlspecialchars($_SERVER['PHP_SELF']);

define("URL","urlの情報を入力");

//***②数字の切り出し
$rink_get_num = $file_name;

mb_internal_encoding("UTF-8");
mb_regex_encoding("UTF-8");

//***トークン切り出し
while(1){
$bytes = mb_ereg("[0-9]", $rink_get_num, $match);
if ($bytes == FALSE) {
break;
} else {
$match = $match[0];
$num_token = $num_token.$match[0];
}
$pos = strpos($rink_get_num, $match);
$rink_get_num = substr($rink_get_num, $pos+$bytes);
}

//***③現在のアドレスの前後を取得
$match_next = $num_token+1;
$match_prev = $num_token-1;
$next = str_replace($num_token,$match_next,$file_name);
$prev = str_replace($num_token,$match_prev,$file_name);


//***④書き出し
URL.$prevが前のURL、URL.$nextが後ろのURLになる。

$_SERVER['PHP_SELF']は現在実行しているPHPスクリプトのファイル名。
URLにはhttp://www.aaa.bbb.ccc.netのように大元のurlを入れる。

現在のアドレスの前後がない場合の処理を入れないといけないので注意。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 僕のネット帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。