いつまで続くのか、何を書くのか、それもまた流れのままに 頭の中にまとまらないものがあるから そんなのがふと出た時に書いていく
僕のネット帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
官僚を問うてやまない政治家自身の真価
2009-08-31-Mon  CATEGORY: その他
政治家が「官僚主導の~」とか何とか言っていますけども、官僚というものは実務をこなす人々であって、その官僚が為していくべき道を定めて導くのは政治家であるはずだと思う。
それを批判ばかり、何かにつけて官僚官僚と述べて自分たちの責任を回避しているような奴等に、誰がついていくだろうか。
いうなれば政治家は官僚の上司だ。
上に立つ者は場をつくり、部下がその本領を発揮できるようにしていくのが本当だ。
責任回避ばかりの上司に、魅力を感じる人間はまずいないだろう。
政治家は経済を学ぶ前に、人間を学ぶべきだと思う。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 僕のネット帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。