いつまで続くのか、何を書くのか、それもまた流れのままに 頭の中にまとまらないものがあるから そんなのがふと出た時に書いていく
僕のネット帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
民主党が掲げ、そして隠した外国人参政権は何を目指しているのか
2010-06-27-Sun  CATEGORY: その他
民主党の掲げる外国人参政権
永住外国人に地方参政権を与える。
理由は、
①永住外国人の大半を占める在日韓国・北朝鮮の人々は、強制的に日本国民にされた。
②①の人々は日本が戦争に敗れるまでは日本人とされていた。
③帰化は法律的要件が結構厳しい。
④永住外国人のほとんど多くは日本で生まれ育ち日本人そのもの。
⑤友好関係、共同体構想。
(小沢一郎ウェブサイトhttp://ozawa-ichiro.jp/policy/05.htm)

日本という国が過去にかわいそうなことをしたのだから、権利を与えてあげたい、といったところでしょうか。
あの秘書を見捨てた小沢さんにしては随分と人道的なことをおっしゃる。
⑤の共同体の話はまず反日教育をやめて頂かないと無理かなと思うのですが、韓国いって参政権の話は嬉々としてなされるに、そこに言及するところを聞いたことはありません。
それはともかくとして、この外国人参政権、日本のメリットは何なのでしょう。
日本と運命を共にしない人々に参政権を与えて、我々日本人は何を享受するのでしょう。
日本が崩壊して困るのは日本人です。
帰化の法律的要件は知りませんが、日本と運命を共にしたいとまで思えるのならば、帰化すればよいのです。
実際に帰化している人がいるのですから、そこを法律的要件と問題にするのは間違っています。
それをせずに日本に影響を与えたいと要求するのであれば、これは傲慢以外の何者でもありません。
日本と運命を共にするだけの覚悟も責任も無い人々に参政権を与えることが、日本のためになるとは思えません。
参政権を与えるということは、政治に関与させるということです。
政治に関与させるということは、日本という国を動かせるということです。
国と地域は決して別のものではない。
一人一人の一票は小さなものですから、参政権を与えても大した影響はないと思うかもしれません。
しかしながら、地域によっては一票の重みは決して小さくはない。
地方議会の議員選挙、どの程度の得票で当選するか知っていますか?
知事選挙や市町村長選挙、どの程度の得票で当選するか知っていますか?
その票を得たいが為に媚び諂う、そんな人々が議員となり、地域を動かすようになれば、どのようなことになるでしょうか。
前回衆議院総選挙の際、民主党は外国人参政権をわざわざマニフェストから外して選挙したのにも関わらず、この法案の早期成立を目指しています。
これはどういうことだと思いますか?
小沢氏や民主党の他の幹部などの韓国における談話を聞いたことはありますか?
今この時に、民主党がどのような政党なのかをしっかりと判断しなければ、鳩山さんがおっしゃったように「日本は日本人だけのものではない」ようになってしまいます。
現実はお花畑ではなく、それぞれに国益というものがある。
地球全体が一体となるのは理想ではあるけれども、理想は理想であって、政治は現実をみなければいけない。
理想主義は結構なことです。
しかしながら、その為には、日本は世界各国から賞賛され感嘆され一目おかれる存在とならなければいけない。
それを為して初めて、提唱することができる。
口先ばかり、お金を出すばかり、他に阿るばかりの国が、そのような事を言い出せば、それは理想ではなくて妄想なのです。
ただ他に取り込まれるだけで、それでは一体とはならない。
外国人に阿り、自分たちの票を集めるために奔走するような政治家が国を担っては、日本は日本として良くはならない。
孫子にこのような言葉があるのを知っているでしょうか?
「上兵は謀を伐つ」
他を侵食するのに最も最良は内部から崩し、いつのまにか乗っ取ることです。
兵を起して伐つのは下の下策といいます。
さて、今の日本はこれを実践されているのか、それとも考え過ぎなのか・・・。
なにはともあれ、身の保身栄達を望む者に政治を預けてはいけません。
一人でも多く、日本のことを思う人物の当選を望みます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 僕のネット帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。