いつまで続くのか、何を書くのか、それもまた流れのままに 頭の中にまとまらないものがあるから そんなのがふと出た時に書いていく
僕のネット帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
民主を冠する詐欺政党、千葉景子落選でも大臣留任
2010-07-13-Tue  CATEGORY: その他
千葉法相落選で喜んでいたら、お見事。
これが民主党の実態、管直人という人間の真実でしょうか。
千葉も管も拉致実行犯の釈放嘆願に著名するような人物です。
口先では美辞麗句を並べるけれども、行動をみれば日本人のために働いていないのは明らかでしょう。
テレビの報道や演説なんかに惑わされてはいけません。

日本人なら日本人が拉致されれば怒るのが当然です。
しかし、彼等は怒るどころか実行犯の釈放を願う。
そんな人間が総理となり、大臣となる。
この国は何なのでしょう?
民主党という政党は何なのでしょう?

千葉法相が大臣として何をやりましたか?
国籍法の不備を指摘しようとした丸山議員を恐喝し、最高裁判決を無視して不法滞在者に滞在許可を出し、自己満足のために死刑執行にハンコも押さない。
私意で公を曲げることすらおこがましいのに、その私意が偽善で溢れているからなお更ひどい。

そんな日本のためにならない大臣に、神奈川県民はNOを突きつけた。
それを無視してまで留任する価値が、千葉景子にどれほどあるのか。
日本分裂を目論んでいなければ、彼女を留任する価値はない。
管直人、そして民主党、その良識の無さを、日本人はしっかりと見据えなければなりません。

千葉景子は日本にとって害悪です。
日本のことを思うのであれば、彼女のこれまで行なってきたことを調べてみて下さい。
テレビや新聞には決して載ることの無い、千葉景子という人間の真実が見つかることでしょう。
そして民主党という政党がどういう政党なのかも、きっと分かることでしょう。

日本人は、いまこそ気付かなければなりません。
日本が危機であるということを。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 僕のネット帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。