いつまで続くのか、何を書くのか、それもまた流れのままに 頭の中にまとまらないものがあるから そんなのがふと出た時に書いていく
僕のネット帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
国民の生活が第一!という政治家
2012-07-11-Wed  CATEGORY: その他
「国民の生活が第一」結党。
代表は小沢一郎。

「たちあがれ日本」とか「減税日本」とかでさえ、なんだかなーと思ったが、今回のは輪を掛けてひどい。
基本的に国民が馬鹿にされているのだと思う。

甘い言葉やおいしい話を持ちかけるのは詐欺師、というのが僕の常識だ。
僕は僕の親や祖父母からそう教わった。
今の日本に育っている大人たちは、僕とは違う常識を教わってきたのだろうか。

我々は十分に経験したはずだ。
どういう輩が信じるに値しないかを。
その経験に当てはめれば、今度の騒動も自明なはずだ。



一応追記。
「たちあがれ日本」自体は今の政党の中では好きな部類。
ただ、その党名は「青嵐会」を名付けた石原慎太郎の発案とは思えないほど稚拙。
今の国民のレベルに合わせたとしか思えない。
漢字でもひらがなでもカタカナでもいいが、想いがあるならもっと思いを致させる名をつけて欲しい。
孔子はこういっている。
まず名を正さんか、と。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 僕のネット帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。