いつまで続くのか、何を書くのか、それもまた流れのままに 頭の中にまとまらないものがあるから そんなのがふと出た時に書いていく
僕のネット帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
舜の如くならんのみ
2007-10-25-Thu  CATEGORY: その他
安岡正篤の本を色々と読んでいたのですが、
彼の本は何か熱気があるというか温かさがあるというか不思議な部分があると思うんですよ。
なぜか染み入ってくるんですね。
一番弟子といわれた伊藤肇の「帝王学」も読んでみたのですが、何かが違うんですね。
ただ自分の知っていること書いてるだけみたいな。
特に心に染み入ってこない。
僕はどっちかというと感覚で捉える派なんで説明はできないんですけどね。
本読んでると不安になりますね。
果たして自分が読んでいるのか、それとも読まれているのか。
まあ、自分が心からよいと思ったことなら信じてやるしかないんですが。
自分のやるべきことをやったのなら、
得られる結果は自分の意志ではどうしようもないですね。
だめならだめでまたそこから進むだけのことです。

書は澄心体認
読んだだけでは何にもならないのは確かです。

ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
政治家の顔
コメント田舎暮らしファン | URL | 2008-04-09-Wed 18:04 [EDIT]
政治家の顔は変わりつつある?
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 僕のネット帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。